海外特派員リポート

アップル新型iPhoneに見るビジネスの変貌とは

中井正裕・北米総局特派員(ワシントン)
  • 文字
  • 印刷
アップルが発表したiPhone11=アップルのサイトから
アップルが発表したiPhone11=アップルのサイトから

 米アップルは9月10日、スマートフォン「iPhone」の新商品3機種を発表した。スマホの機能は前年からの「微修正」にとどまったが、普及モデルの値下げや動画配信サービスの月額利用料を低水準に抑えるなど価格戦略が注目された。このためアナリストからは「アップルは技術革新を先導するメーカーからサービス企業に移行しつつある」との指摘が出ている。

 iPhoneで初めて「プロ」の商品名を付けた上位機種の「11(イレブン)プロ」と「11プロマックス…

この記事は有料記事です。

残り1155文字(全文1374文字)

中井正裕

北米総局特派員(ワシントン)

1975年京都府生まれ。立命館大学法学部卒。2000年毎日新聞入社。岐阜支局、中部報道センターを経て、09年から経済部で電力改革、貿易交渉、日銀などを取材。政治部にも在籍し、首相官邸、自民党などを担当した。18年10月から現職。