知ってトクするモバイルライフ

ドコモが「メルカリ使い方教室」シニアを取り込めるか

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
NTTドコモとメルカリが始めた「みんなのメルカリ教室」。写真はdガーデン五反田店
NTTドコモとメルカリが始めた「みんなのメルカリ教室」。写真はdガーデン五反田店

 NTTドコモは、全国のドコモショップ34店舗で、フリマアプリ「メルカリ」の使い方を学べる「みんなのメルカリ教室」を始めた。

 カリキュラムは1回60分で全3回。参加は無料。アプリの使い方だけでなく、メルカリでの購入や出品方法までを具体的に習得可能だ。ドコモ以外の携帯電話事業者と契約する利用者でも受講できる。ドコモの「dガーデン五反田店」(東京都品川区)では、梱包(こんぽう)資材も提供し、メルカリで売れた商品を、そのまま店舗から発送できる。

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1255文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。