マンション・住宅最前線

巨大台風の時代「木造一戸建て」には強風対策が必要

櫻井幸雄・住宅ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
 
 

 近年、日本を襲う台風の勢力が強まっている。その理由として、地球温暖化の影響を指摘する意見もある。そうだとすると対策は難しそうだ。

時速194キロにも

 台風の勢力で「非常に強い」とされる基準は、最大風速が44メートル以上54メートル未満。実際、この勢力に発達する台風が日本列島を直撃するようになってしまった。

 風速は秒速なので、風速を時速に換算すると、44メートルは時速約158キロ。風速54メートルは時速約…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1443文字)

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。