メディア万華鏡

映画「春画と日本人」ソフト・テロに“萎縮する空気”

山田道子・元サンデー毎日編集長
  • 文字
  • 印刷
ドキュメンタリー映画「春画と日本人」の公式サイト(www.shungamovie.com)
ドキュメンタリー映画「春画と日本人」の公式サイト(www.shungamovie.com)

 最近、雑誌は電子版の「dマガジン」で読んでいるが、特集「韓国なんて要らない」が炎上した週刊ポスト9月13日号と翌9月20日・27日合併号は現物を買った。紙の雑誌を久しぶりに見て、新たな発見があった。いまだにアクロバティックな格好の若い女性の水着・ヌードグラビア(マスキングなし)。オヤジ雑誌の定番だが、気分はよくなかった。

この記事は有料記事です。

残り1588文字(全文1750文字)

山田道子

元サンデー毎日編集長

1961年東京都生まれ。85年毎日新聞社入社。社会部、政治部、川崎支局長などを経て、2008年に総合週刊誌では日本で最も歴史のあるサンデー毎日の編集長に就任。総合週刊誌では初の女性編集長を3年半務めた。その後、夕刊編集部長、世論調査室長、紙面審査委員。19年9月退社。