マンション・住宅最前線

消費増税対策「住宅ローン控除延長」使える期間に注意

櫻井幸雄・住宅ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
 
 

 10月1日、消費税の税率が8%から10%に上がった。消費税が上がる際に起きていた「駆け込み需要」は、今回、住宅に関しては起きなかった。そのことは9月19日掲載の記事で書かせていただいた。

なかった駆け込み需要

 実はその背後に、昨年、政府から出された要請があったことはあまり知られていない。

 その中身は、政府のパンフレット「消費税の円滑かつ適正な転嫁のために<10%引上げ対応版>」にまとめられている。発信元は内閣官房、内閣府、公正取引委員会、消費者庁、財務省、経済産業省、中小企業庁。中身は、消費税引き上げの趣旨や消費税の性格・仕組みなどを分かりやすく説明するもので、消費税引き上げに対して理解を深めてもらおう、という思いが感じられる。

 そのなかに「事実に反する『今だけお得』の禁止」という項目がある。「事実に反して、消費税率引き上げ前…

この記事は有料記事です。

残り1291文字(全文1659文字)

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。