知ってトクするモバイルライフ

アップル「個人情報保護」をウェブ刷新でアピール

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
アップルのティム・クックCEO
アップルのティム・クックCEO

 アップルは11月7日、プライバシーポリシーを公開したウェブページを刷新した。iPhone 11シリーズの発売に合わせて公開された「iOS 13」で、プライバシー関連機能を大幅に強化しており、これを利用者に周知する狙いがある。技術者向けに方針を示したホワイトペーパー(白書)も公開した。

 アップルがプライバシーを重視するのは、前最高経営責任者(CEO)の故スティーブ・ジョブズ氏の考えから始まった。「個人のデータがどのように使われているかは、常に利用者に伝えるべきだ」と、ジョブズ氏はたびたび話していたという。この方針は、現CEOのティム・クック氏にも受け継がれ、就任当初からプライバシー保護を重視してきた。技術の進歩とともに、その機能も向上させてきている。

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1481文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。