マンション・住宅最前線

満足度1位「マンション管理会社」災害時にこう動いた

櫻井幸雄・住宅ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
 
 

 不動産マーケティングのスタイルアクト社が毎年行う「管理会社満足度ランキング」が10月に発表された。調査は、実際に分譲マンションに住んでいる人たちに「管理会社への満足度」を採点してもらい、総合点で順位をつけるもので、信頼度が高い。

野村不動産パートナーズ「11年連続首位」

 今回、「総合満足度」第1位となったのは野村不動産パートナーズ。同調査が始まって以来11年連続の総合第1位である。2位以下の順位は毎年変わっているのだが、総合第1位は不動。高評価の理由を野村不動産パートナーズに聞くと、「特別なことはしていない」という。それでも、全国の支店からメンバーを集め顧客満足度向上プロジェクトとしてベテランの経験値やノウハウを共有し若年層を含めたボトムアップを図る取り組みを推進。経験の浅い物件担当者でも同じように業務を行える仕組みを築くべく検討を重ねているという。それが、若手社員でもしっかりした対応が可能になる秘訣(ひけつ)のようだ。

 近年、日本では猛烈な台風の直撃が増え、大きな被害を及ぼすようになった。このような有事、分譲マンショ…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文1104文字)

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。