カリスマ転落

ゴーン前会長の近況「妻とは会えず娘と京都旅行」

編集部
  • 文字
  • 印刷
公判前整理手続きで東京地裁に入る日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(中央)=東京都千代田区の東京地裁で2019年5月23日、玉城達郎撮影
公判前整理手続きで東京地裁に入る日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(中央)=東京都千代田区の東京地裁で2019年5月23日、玉城達郎撮影

 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が逮捕されて11月19日で1年になる。弁護団の弘中惇一郎弁護士は11日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見し、裁判での被告側の主張を説明した。弘中氏は「逮捕、起訴自体が違法。ただちに裁判を打ち切って、ゴーンさんを解放すべきだ」と検察と全面対決する姿勢を見せた。

 弘中氏は事件の構図について「ゴーンさんを追い出すために日産がたくらみ、検察が協力した極めて不当なも…

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1028文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz