嫉妬をとめられない人

「なぜ私は評価されない?」嫉妬心を燃やした女性医師

片田珠美・精神科医
  • 文字
  • 印刷
精神科医の片田珠美さん=2019年3月22日
精神科医の片田珠美さん=2019年3月22日

 精神科医の片田珠美さんは、京大大学院で精神分析を研究した後、パリの大学に留学した。パリで執筆した論文が学術誌に掲載され、自信を深めた。だが、本人にしてみれば周囲の評価はなお物足りないものだった。片田さんのインタビューの3回目をお届けする。【聞き手は経済プレミア編集部、今沢真】

 <京大大学院で精神分析を研究し、博士号を得た片田さんは、パリ第8大学に留学。2年間を過ごし、帰国した>

 ――留学先から意気揚々と帰国したとご自身の本に書かれています。

 ◆片田珠美さん そうです。フランス政府給費留学生として留学し、勉強してきたという自負がありました。本当に大変でしたがフランス語の論文を2本書いて、学術誌に載せてもらったんです。すごく頑張ってきたという意識でした。

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1484文字)

片田珠美

精神科医

 広島県生まれ。大阪大学医学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。パリ第8大学精神分析学部で学ぶ。精神科医として臨床に携わり、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から研究している。「他人を攻撃せずにはいられない人」(PHP新書)、「高学歴モンスター」(小学館新書)など著書多数。