育児サバイバル

子どもの世話よりスマホゲーム「非イクメンの実態」

藤田結子・明治大商学部教授
  • 文字
  • 印刷
泣いている赤ちゃんの横でスマホゲームに熱中する父親に不満をもつ妻は多い
泣いている赤ちゃんの横でスマホゲームに熱中する父親に不満をもつ妻は多い

 これまで、父親が育児をしない理由として、「長時間労働」がよく挙げられてきました。ところが、筆者が進める調査で、休日も育児をしない父親たちの様子がわかってきました。彼らはいったい何をしているのか――。実は、泣いている赤ちゃんの横でスマホゲームに熱中していたのです。妻たちの訴えは切実です。

泣き叫ぶ子どもの横で

 多くの母親に協力してもらって進めている共同研究で、夫たちが休日、育児よりも…

この記事は有料記事です。

残り2187文字(全文2379文字)

藤田結子

明治大商学部教授

東京都生まれ。慶応義塾大を卒業後、大学院留学のためアメリカとイギリスに約10年間滞在。06年に英ロンドン大学で博士号を取得。11年から明治大学商学部准教授、16年10月から現職。専門は社会学。参与観察やインタビューを行う「エスノグラフィー」という手法で、日本や海外の文化、メディア、若者、消費、ジェンダー分野のフィールド調査をしている。