経済プレミアインタビュー

「休日少ない地獄の職場」なぜ1年で“脱ブラック”?

田中学・経済プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
「時短の科学」の著者、内藤耕さん=2019年12月19日
「時短の科学」の著者、内藤耕さん=2019年12月19日

「時短の科学」著者・内藤耕さんに聞く(1)

 「人手不足」といわれる中、「労働時間短縮(時短)」への取り組みが社会的な要請となっている。この課題を科学的なアプローチで解決しようとするのが「時短の科学」(日経BP社)の著者、内藤耕さん(53)だ。3回に分けてインタビューをお届けする。まず、時短を進めるための着眼点について聞いた。【経済プレミア編集部・田中学】

 <内藤さんは、経済産業省所管の独立行政法人産業技術総合研究所の職員として2006年ごろから国内サー…

この記事は有料記事です。

残り1605文字(全文1833文字)

田中学

経済プレミア編集部

1979年東京都生まれ。中央大文卒。出版社勤務を経て、2014年11月、毎日新聞デジタルメディア局に配属。