名家のルーツ

永六輔のCMで全国区に「浅田飴」創業家は堀内家

森岡浩・姓氏研究家
  • 文字
  • 印刷
浅田飴の商品=2020年1月31日、田中学撮影
浅田飴の商品=2020年1月31日、田中学撮影

 「せき・こえ・のどに浅田飴」。故・永六輔が登場したCMのフレーズで、一定の年齢以上の人は記憶にあるだろう。「飴(あめ)」と言いつつ薬のような、浅田飴は子供らにとっては不思議なものだった。この浅田飴を製造販売するのが株式会社浅田飴だ。この社名になったのは意外と新しく1994年。それまでは「堀内伊太郎商店」だった。その名の通り創業家は堀内家。では「浅田」の由来は誰か。堀内家の系譜をひもとく。

 堀内家の歴史は古く、南北朝時代に紀伊国から信濃国伊那郡大河原(長野県大鹿村)に転じた堀内光継を祖とすると伝わる。堀内氏は代々紀伊熊野の土豪で、南紀に大きな…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1335文字)

森岡浩

姓氏研究家

1961年、高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始める。文献調査やフィールドワーク、統計を用いた実証的手法を用いる。2017年4月からNHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に出演。著書、多数。