キャリアセンター ここだけの話!?

「リクナビ」のシェアは意外? 3月本番前の就活模様

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 2021年春大学卒予定者(現3年生)が対象の「2021就職戦線」は、人材系やIT業界などでは早くも「内々定・内定出し」が始まっていると言われる。

 だが、採用・選考の日程については、内閣官房と文部科学、厚生労働、経済産業3省による関係省庁連絡会議で「3年生の3月から求人票の開示と会社説明会の解禁、4年生の6月から試験や面接による選考開始」という公式ルールが決まっている。この日程を尊重する企業や大学もあり、3月1日の「よーいドン」に向けて準備が進められている。

 そんな中、2月1日、明治大学が駿河台キャンパスで就職キャリア支援センター主催の「出陣式~今、はじめよう就活~」を開いた。21年卒生と教職員が一体となって、内定獲得に向け士気を高めることを目的とした「出陣式」で、例年この時期に開かれている。

 今年は1000人以上の学生が参加したそうで、応援団によるエールや4年生からの応援メッセージのほか、就職情報会社の担当者による説明や業界研究セミナーなども行われたという。私が勤務する大学でも、明治大学ほどではないが、就活生の意欲を鼓舞するためのガイダンスを今月中に開催することにしている。

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文1227文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。