カリスマ転落

「ルノー会長がトヨタ車に!!」日産株主総会で株主追及

編集部
  • 文字
  • 印刷
日産自動車の臨時株主総会で発言する仏ルノーのジャンドミニク・スナール会長=日産自動車提供
日産自動車の臨時株主総会で発言する仏ルノーのジャンドミニク・スナール会長=日産自動車提供

 経営の混乱と業績悪化が続く日産自動車は2月18日、横浜市西区の会議場施設「パシフィコ横浜」で臨時株主総会を開いた。出席した株主は666人と過去10年で最少だったが、経営陣に対して業績低迷の責任を問う質問が相次いだ。

 臨時株主総会は、昨年12月に新体制が発足したことを受け、内田誠社長ら4人を新たに取締役に選ぶために開いたものだ。日産は昨年4月にも、カルロス・ゴーン前会長を取締役から解任する臨時株主総会を開いており、定時株主総会を含め一つの年度で株主総会を3回開く異例の事態となった。

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1538文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz