名家のルーツ

「オプジーボで脚光」老舗・小野薬品工業の小野家

森岡浩・姓氏研究家
  • 文字
  • 印刷
小野薬品工業の東京ビル=2020年2月27日、田中学撮影
小野薬品工業の東京ビル=2020年2月27日、田中学撮影

 小野薬品工業が製造・販売するがん免疫治療薬「オプジーボ」は、2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大学特別教授の研究をもとに開発された。本庶教授の受賞翌日には、オプジーボへの期待で小野薬品工業の株価は、同年の年初来高値をつけた。同社は現在、医療用薬品の製造・販売に特化しており、世間ではあまりなじみがない。ただ、かつては一般薬も製造していた、創業300年超の老舗企業だ。

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1506文字)

森岡浩

姓氏研究家

1961年、高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始める。文献調査やフィールドワーク、統計を用いた実証的手法を用いる。2017年4月からNHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に出演。著書、多数。