経済プレミアインタビュー

浜矩子氏「対応を誤れば世界は新型コロナ恐慌に」

平野純一・経済プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
浜矩子さん=佐々木順一撮影
浜矩子さん=佐々木順一撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に与える影響は甚大だ。世界はどのような対策を取るべきなのか。浜矩子・同志社大学大学院教授に聞いた。【聞き手は経済プレミア編集部、平野純一】

 --新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に重大な影響を与えています。

 ◆浜矩子さん 非常に深刻な問題です。こういう時こそ政府と中央銀行は「レスキュー隊」の役割を果たすべく前面に出て支援をしなければなりません。

 まず行うべきは流動性の確保。普通なら倒産しない企業が資金繰りに窮して倒産するような事態を避けるためです。次は干上がってしまった需要を補う。さらには供給力の低下を防ぐための支援です。需要と供給の両面からの支援が必要でしょう。

この記事は有料記事です。

残り1813文字(全文2120文字)

平野純一

経済プレミア編集部

1962年生まれ。87年毎日新聞社入社。盛岡支局、サンデー毎日編集部、経済部、エコノミスト編集部などを経て2016年から現職。金融、為替、証券、マクロ経済などを中心に取材。