知ってトクするモバイルライフ

au「5Gサービス」は音楽や映像“セット割”で勝負

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
3月26日に5Gのサービスを開始したKDDI
3月26日に5Gのサービスを開始したKDDI

 KDDIは3月26日、5Gの商用サービスを始めた。NTTドコモは25日、ソフトバンクも28日に始めており、大手携帯電話事業者3社が3月末にそろって5Gサービスをスタートさせた。本連載ではすでにドコモとソフトバンクを取り上げたので、ここではKDDIの5Gサービスを解説する。

 KDDIの5Gが使えるエリアは、他社と同様に当初は非常に限定的だが、KDDIは料金設定や端末のラインアップに特徴を出した。

 5Gの開始に先立つ形で、2019年7月にデータ容量無制限の「auデータマックスプラン」を始めていたが、5Gでもこれを踏襲。名称を「データマックス5G」に改め、料金を1000円上げて8480円にした。

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1554文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。