週刊エコノミスト Onlineから

国際決済銀行が検証「米株価上昇の半分は緩和効果」

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷

 米国で約半分、欧州では5分の1──。

 新型コロナウイルスの世界的なパンデミック(大流行)への対応から欧米の中央銀行による緩和的な金融政策の株価押し上げ効果をめぐり、国際決済銀行(BIS)の検証結果が、市場関係者の間で話題になっている。

 BISは、世界の中央銀行間の協力を促進する組織で、特定の政府に遠慮することなく、政策提言や分析ができることで定評がある。そのBISが発行する最新の四半期リポート(9月号)に、欧米株式市場に関して興味深い検証が発表されている。このリポートはBISのホームページから入手可能である。(https://www.bis.org/publ/qtrpdf/r_qt2009v…

この記事は有料記事です。

残り2440文字(全文2740文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。