週刊エコノミスト Onlineから

米株高の波乱要因になる「追加経済対策」後ずれリスク

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷
ニューヨーク証券取引所
ニューヨーク証券取引所

 大統領選挙ではバイデン氏の当選が確実となった。だが、上下院のねじれ議会の決着は、ジョージア州の上院選・補選で決選投票が実施されることから、来年1月まで持ち越される。同決選投票で共和党が勝利すれば、ねじれは継続する一方で、民主党が勝利すれば、上院での最後の決定票は副大統領が投じることから、僅差で大統領と上下院を民主党がおさえるトリプルブルーが実現することになる。

 しかし、追加経済対策の成立は、トリ…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文890文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。