週刊エコノミスト Onlineから

南ア「半年ぶり国際線再開」も観光業界の打撃深刻

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷
半年ぶりに「開国となった」 (Bloomberg)
半年ぶりに「開国となった」 (Bloomberg)

 南アフリカ政府は10月1日から、新型コロナウイルス対策のロックダウンに伴い全面休止していた国際線の運航を半年ぶりに再開した。

 私は当初、3月末に日本からヨハネスブルクに赴任する予定だったが、ちょうど「鎖国」に重なり、10月18日にようやく入国できた。南アでは人口約5800万人に対して、感染確認は7…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文521文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。