毎日家業×創業ラボ

「毎日家業×創業ラボ」がスタートします

毎日新聞経済部
  • 文字
  • 印刷

 経済プレミアに、新コーナー「毎日家業×創業ラボ」がスタートします。家業をもっと元気にしたい、起業を通じて地域に貢献したい。そんな生き方をする方々に役立つ情報を発信していきます。

星野リゾート代表が「家業のメソッド」を指南

 長期連載「星野佳路の家業のメソッド」は、温泉旅館を継ぎ、さまざまな変革によって星野リゾートを大きく変貌、成長させた星野佳路代表が自らの体験を交えて語ります。

星野リゾートの星野佳路代表=東京都中央区で、北山夏帆撮影
星野リゾートの星野佳路代表=東京都中央区で、北山夏帆撮影

 困難の乗り越え方、強い組織の作り方など、家業に携わる方もそうでない方も必見です。初回は「家業を伸ばして日本を変えよう!」。星野さんが家業の持つ独特の強さ、潜在力の大きさを解き明かします。

「未来を拓く経営理論」早稲田大・入山教授

入山章栄・早大大学院教授=東京都新宿区で、西夏生撮影
入山章栄・早大大学院教授=東京都新宿区で、西夏生撮影

 世界の経営理論を企業経営者やビジネスパーソンが実際に生かせる形で紹介している入山章栄・早稲田大大学院教授の「未来を拓く経営理論」も始まります。

 多くの産業が変革を迫られる中、家業という経営形態こそがイノベーションを生み出せると入山さんは唱えます。キーワードは「遠くを見る力」。経営につきまとう悩み、迷いをすっきりさせたい、さまざまな判断を下す際の「思考の軸」を探している方におすすめです。

家業経営者の歩みと挑戦を紹介します

 「私の家業ストーリー」は、地域で活躍する経営者の方々の歩みと挑戦を紹介していきます。

栄鋳造所の鈴木隆史社長=東京都八王子市で、西夏生撮影
栄鋳造所の鈴木隆史社長=東京都八王子市で、西夏生撮影

 継ぐべきか、継がざるべきか。先代社長との関係をどうするか。経営を改善させる突破口とは……。そのヒントは、経営者仲間の経験の中から見つけ出せるのではないでしょうか。

 最初に登場するのは、東京・八王子の鋳物会社「栄鋳造所」の鈴木隆史社長。もともとは「不本意」で継いだ家業でしたが、何度も襲ってくる危機を克服し、仲間と出会い、海外進出を経験する中で、やがて「本意」に変えていきました。波瀾(はらん)万丈のストーリーを5回にわたって報告します。

 順次、各地の皆さんを取材していきますので、どうぞご期待ください。

毎日新聞経済部

経済の動きを追う記者の集団。金融市場の動き、企業動向、政府の経済政策や日銀の金融政策を日々追跡している。ワシントン、ロンドン、北京にも経済の専門記者を派遣している。