週刊エコノミスト Onlineから

東京五輪「無観客開催」なら経済損失2.4兆円

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷
コロナの感染拡大で、大会開催には国民の厳しい目が向けられている
コロナの感染拡大で、大会開催には国民の厳しい目が向けられている

「無観客も当然想定しながらいくつかのシミュレーションをしている」。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(2月12日辞任)は2月3日、東京都内で開かれた日本オリンピック委員会の会合でこう述べ、東京大会について、競技会場に観客を入れない形で開催することが選択肢にあることを明らかにした。

 7月に延期された東京大会は本当に開催できるか。不透明感が増している。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、新型コロナウイルスの感染者数は1月に世界全体で1億人を突破した。変異ウイルスも各地で確認されている。さらに、国内でも昨年末から感染者数が再び増加傾向だ。

 政府や都、組織委は「中止や延期といった話は…

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1256文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。