キャリアセンター ここだけの話!?

“2割が内定”データ上は滑り出し好調の「就活戦線」

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷
 
 

 2022年春に大学を卒業する現3年生を対象とした企業の採用説明会が、3月1日に解禁された。すでに水面下での選考や採用が進んでいるとはいえ、3月1日は政府主導の就活公式日程の説明会スタート日。今年は就職情報会社が比較的大きな会場を使って合同企業説明会を開催したり、企業が個別に説明会を開催したりしたケースもあった。

「密」になるから合同説明会を避ける…

 「就活解禁、対面戻る」「対面の説明会復活」--。企業の説明会解禁を伝える記事にはこのような見出しが躍った。新型コロナウイルスの感染拡大で対面での説明会を自粛する動きが続いていたが、全体ではないにしても「対面が復活した」という内容だ。

 一方で、「説明会解禁、参加は少数派」「学生には『普通の一日』に」などといった見出しの報道もあった。内容はオンライン説明会や就業体験(インターンシップ)が行われているから、ということだった。

 私たち大学の就活支援担当者の率直な感想は「どちらの報道も正しい」ということだ。

 大手就職情報会社が3月1日、千葉市の幕張メッセで200社を超える企業の採用担当者による合同企業説明会を開催した。この情報会社は昨年2月以降、…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文1159文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。