週刊エコノミスト Onlineから

「10兆円支援と増税」英経済のコロナ脱却プラン

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷
新年度予算案が入ったカバンをみせるスナク財務相(Bloomberg)
新年度予算案が入ったカバンをみせるスナク財務相(Bloomberg)

 英政府は2月22日、新型コロナ感染拡大阻止のロックダウン(都市封鎖)を終わらせるための4段階のロードマップ(行動計画)を発表し、6月までに日常生活への復帰を目指す。一方、リシ・スナク財務相は3月3日、下院で、ロックダウンで甚大な経済損失を受けた英国経済の復活のカギを握る2021年度(21年4月~22年3月)予算原案を発表した。これは英国経済が300年以上ぶりの大幅マイナスとなった昨年の成長率(マ…

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1438文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。