週刊エコノミスト Onlineから

活況の「仮想通貨」生き残るコインの条件とは

週刊エコノミスト Online
  • 文字
  • 印刷
(Bloomberg)
(Bloomberg)

 「昨年来の仮想通貨バブルで資産が目標に達したこともあり、娘の卒業に合わせて3月からシンガポールに移住した。税金は海外口座分も含めすべて申告済み。海外送金もブロックチェーンですべて追える」──。

 そう打ち明けたのは仮想通貨で10億円を超える資産を築いたA氏だ。仮想通貨の主軸であるビットコインは4月13日、700万円へ到達(図1)。昨年4月から10倍以上の値上がりとなった。2017年バブルの高値からも3倍となり、ほぼすべての投資家が含み益を抱えた状態となり、30代にしてセミリタイアを実現可能な資産を築いたA氏のような人も少なくない。

 値上がりはビットコインにとどまらず「アルトコイン」(ビットコイン以外の仮想通貨)にも波及し、仮想通貨全体の時価総額は史上初の2兆ドル(約220兆円)を突破し、240兆円に達した。時価総額で世界最大のアップル(4月13日時点で248兆円)を超える日はもう間近となっている。

多様な金融取引を実現

 仮想通貨への投資熱も再燃し、国内の仮想通貨取引所で1月に取引実績があったのは243万口座。外貨投資の主軸であるFX(外国為替証拠金取引)では86万口座。「通貨投資とい…

この記事は有料記事です。

残り3684文字(全文4182文字)

週刊エコノミスト Online

ビジネス誌「週刊エコノミスト」のウェブ版に、各界の専門家やライターらが執筆します。