知ってトクするモバイルライフ

ソニーNUROモバイル「LINE使い放題」新サービスの行方

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
NUROモバイルのホームページから
NUROモバイルのホームページから

 ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズは、格安スマホの「NURO(ニューロ)モバイル」で、LINEの通信量がカウントされない「バリューデータフリー」のサービスを4月21日に始めた。

 小容量プラン「バリュープラス」の5ギガバイト(GB)=月額990円=もしくは10GB(同1485円)のプランに無料で付けることができるサービス。LINEで通話などに使っていた通信量を他のサービスに回すことができるため、多くの利用者にとってはデータ容量の増量と同じメリットがある。

 「バリュープラス」プランは、料金の安さと分かりやすさで利用者から好評を得ている。2021年4月に導入して以降、NUROモバイルの契約者数は急増した。バリュープラス導入前の20年度に比べ、21年度は新規契約者数が3.5倍になった。

ゼロレーティング広がる

 SNSなど特定のサービスの通信を通信量から除外するサービスを「ゼロレーティング」と呼び、格安スマホを中心に、徐々に広がっている。

 NUROモバイルはすでに、20GBの中容量プラン「NEO(ネオ)プラン」で、LINE、ツイッター、インスタグラムといったSNSの通信量…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1364文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。