健康に暮らす

回復/修復に向かう表現

坂上香 / ドキュメンタリー映画監督

犯罪やハーム(他者や自分を傷つける行為)に対して、多くの国々が厳罰化を進めてきた。日本も例外ではない。しかし、世界は変わり始めている。問題行動には、行為者の傷つき体験や人間関係の歪みなどが深く関係しており、そうした状況を根本的に改善しない限り、暴力はなくならないと気づいたからである。刑罰から治療、そしてアートへ。本連載では、対話、演劇、音楽、絵画、映像、ダンスなど、多岐にわたる表現を使った取り組みに注目し、傷からの回復や関係性の修復に向けた、国内外のユニークな実践例を紹介していく。

連載記事 14件