銭本隆行

銭本隆行

日本医療大学認知症研究所研究員

ぜにもと・たかゆき 1968年広島市生まれ、福岡市育ち。51歳。早稲田大学政治経済学部在学中にヨーロッパを放浪。そのときにデンマークと出会う。大学卒業後、時事通信社、産経新聞社で、11年間の記者生活を送る。2006年にデンマークへ渡り、デンマーク独自の学校制度「国民高等学校」であるノアフュンス・ホイスコーレの短期研修部門「日欧文化交流学院」の学院長を務めた。全寮制の同校で知的障害者のデンマーク人らと共に暮らし、日本からの福祉、教育、医療分野に関する研修を受け入れながら、デンマークと日本との交流を行ってきた。2010年にオーデンセペダゴー大学で教鞭を執り、2013年にはデンマークの認知症コーディネーター教育を受けた。  2015年末に日本に帰国し、2016年3月に名古屋市の日本福祉大通信制大学院で認知症ケアシステムに関する修士号を取得し、同年、福岡市の精神障害者の生活訓練事業所の設立・運営に携わる。現在は札幌市の日本医療大学認知症研究所と名古屋市の日本福祉大学大学院博士後期課程に在籍しながら地域包括ケアシステムに関する研究を進めている。ノーマライゼーション理念の提唱者であるデンマーク人の故N.E.バンクミケルセンにちなむN.E.バンクミケルセン記念財団理事も務める。

専門家・執筆者記事 16件

イチ押しコラム

実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-
新型コロナワクチンの接種を受ける看護師=京都市伏見区の国立病院機構京都医療センターで2021年2月19日午後1時1分、代表撮影

新型コロナ 不可避でも立ち向かうワクチン差別

 最近、ある患者さんから次のような相談を受けました(プライバシー確保の観点から詳細にアレンジを加えています)。 患者さんは、以前か…

無難に生きる方法論

高齢になったときの家族の負担を考えよう

 2019年、福井県で義理の父母と夫を殺害したとして71歳の妻が逮捕されました。実際は3人の介護を一手に引き受けていた妻が介護疲れ…

ボストン発 ウェルエイジング実践術
閑散とした関西国際空港第1ターミナルの国際線出発エリア。客は帰国する人4人だけだった=大阪府で2021年1月21日午後0時28分、鶴見泰寿撮影

新型コロナ ワクチンを「パスポート」にする弊害

 現在米国では、新型コロナウイルスのワクチンが3種類承認されています。ワクチンの製造元は、モデルナ社、ファイザー社など、そしてジョ…

理由を探る認知症ケア
 

Nさんが笑顔でヘルパーと買い物に出かけるわけ

 ◇朝から晩まで働いていたNさん Nさん(80代・女性)は、うどんの製麺所を営む男性と結婚し、朝から工場の仕事を手伝い、仕事が終わ…

超高齢化時代を生きるヒント
 

新型コロナ 第2波は重症者が少ないのか?

 私は、主に地域で高齢者を対象にした医療を提供している医療職です。ですから、3~4月の新型コロナウイルスの第1波に比較して、今回の…

Dr.米井のアンチエイジング・セルフチェック チャートでわかる、あなたの機能年齢 北海道大学COI×医療プレミア