紙面より

円形脱毛症。ストレスが原因?

  • 文字
  • 印刷

Q 円形脱毛症。ストレスが原因?

 昨年夏、頭に直径2cm程度の円形脱毛症が見つかり、その後、5カ所程度に増えました。このまま進むのではないかと心配です。原因はストレスなのでしょうか?(千葉県・女性・50代)

A 思い詰めず、理解者増やそう かつらなどで対処を

齊藤典充先生(横浜労災病院皮膚科部長)

 円形脱毛症は、髪の毛が突然、円く抜ける病気で、場所や大きさ、数、範囲はさまざまです。男女で違いはなく、高齢者だけではなく、若い人や子どもが発症するケースも多くあります。この女性の場合は「5カ所程度」なので、「多発型」の円形脱毛症とみられます。患部周辺の髪を引っ張って、スッと抜けるようなら、さらに広がる可能性もあります。早めに専門医の治療を受けることを勧めます。

 原因は現在の科学では分かっていません。一般的にはストレスやウイルス感染などがきっかけになり、体内の免疫機能が毛根組織を攻撃する「自己免疫疾患」が原因ではないかと言われています。ストレスは、離婚や仕事の悩み、学校の友人関係などさまざまで、どのストレスが原因だったかを科学的に特定することはできません。思い当たるストレスがないのに発症する人もいます。

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1516文字)