紙面より

女性ホルモン補う「エクオール」 大豆パワーの源 更年期症状の改善に期待

  • 文字
  • 印刷

 更年期とは女性が閉経を迎える前後の10年間、おおむね45〜60歳の期間のこと。この時期は女性ホルモンの一つであるエストロゲンが急激に減ることにより、さまざまな心身の不調が起こりやすいため、エストロゲンを補う必要性も指摘されている。そんな中、それを簡便に行うものとして注目されているのが「エクオール」。大豆イソフラボンから生み出される成分だ。【井上志津】

この記事は有料記事です。

残り2824文字(全文3001文字)