読んでみた -認知症ブックガイド-

「申請主義の壁! 年金・介護・生活保護をめぐって」

認知症予防財団
  • 文字
  • 印刷

 日本の行政は利用者が申請して初めてサービスを提供するという申請主義がとられている。しかし年金や生活保護、介護保険などの現場では、最も福祉サービスを必要としている人が申請しにくい、場合によっては行政が要件をあげて申請させないケースもあるようだ。

  本書はジャーナリストや大学教員、福祉現場で働く人で構…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

認知症予防財団

認知症の予防・治療に関する調査研究および社会的な介護体制づくり、介護家族への支援活動などを行い、豊かで明るい希望に満ちた長寿社会の実現をめざす公益財団法人です。1990年3月28日、毎日新聞創刊120周年記念事業として毎日新聞社が提唱、医学会や医師会、経済団体連合会などの協力を受け、厚生大臣の許可を得て設立されました。公式サイトhttps://www.mainichi.co.jp/ninchishou/