医療プレミアニュース

医療プレミア、いよいよ始まります

医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷

 2015年6月、毎日新聞社としては初めての本格的な医療・健康情報サイト「医療プレミア」がスタートします。

 一昨年、日本人の平均寿命は男性80.21歳、女性86.61歳でした。いずれも世界トップクラスで、男性は初めて80歳の大台を突破しました。街を、野を、山を見渡せば、多くのシニア世代が元気に人生を楽しんでおられます。特に70代前半までの方は、働き方やボランティア活動などにおける貢献度でも現役世代と差はなく、この世代を国の高齢者医療制度で「前期高齢者」と呼ぶことに、ためらいを覚えるほどです。

 一方でうつ、統合失調症などの精神疾患の患者は近年大幅に増加しています。がんは90年代後半以降、死亡率は下がっているものの、罹患(りかん)率は85年以降ずっと上昇中です。認知症は国内の患者数が500万人に迫り、さらなる急増が確実。加えて軽度認知障害(MCI)の概念が一般に知られるようになり、将来に不安を感じる人は働き盛りのミドル世代にまで拡大しています。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文990文字)

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。