島にある貯水池から見た朝日=筆者撮影
島にある貯水池から見た朝日=筆者撮影

 南大東島は沖縄本島から遠く有名な観光スポットもありません。そのため観光客の方に会う頻度は他の沖縄の離島と比較するととても少ない印象です。一方で、沖縄の最東端に位置し、国の領土を守っているため、土地開発が盛んです。村役場に尋ねたところ、2014年度は10件の公共工事が行われていました。工事の総面積は約30ヘクタール、島全体の1%にあたる土地で何かしらの工事が行われている計算です。

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1376文字)

太田龍一

沖縄県立南部医療センター付属南大東診療所長

おおた・りゅういち 大阪府出身。2004年大阪市立大学医学部入学。同大学卒業後、10年から沖縄県立中部病院プライマリケアコースで研修。13年から現職。人口約1400人の南大東島で唯一の医師として、島民の日常的な健康管理から救急医療までを一手に担う。趣味は読書とランニング。毎年秋に開かれる島の運動会、駅伝大会への参加を目指し、鋭意トレーニング中。