医療・健康Tips

清潔にしているのにフケが気になる!?

  • 文字
  • 印刷

 きちんと洗髪しているのに気になるフケ。不潔な印象を与えるのではないかと不安になったり、フケが目立つ濃い色の服が着れず、おしゃれを楽しめなかったり…。原因によってセルフケアや治療の方法が異なります。

 フケの原因として最も多いのが、「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」です。個人差はありますが、頭皮だけでなく、眉間や小鼻の脇、耳の後ろなど皮脂の分泌が活発な部位に起こりやすく、フケ以外にも皮膚が赤くなったり、かゆみを伴うこともあります。特に中高年男性に多くみられがちで、治療には皮膚科の受診が必要です。

 脂漏性皮膚炎の発症には、真菌(カビ)の一種であるマラセチア菌が関係しています。マラセチア菌は皮脂を好むため、頭皮などの皮脂の分泌が盛んな部位で繁殖しやすく、過剰に増えると皮膚に炎症を起こして湿ったフケを出やすくします。また、炎症によって毛穴が詰まると、脱毛のリスクにも。マラセチア菌は、誰の皮膚にも常在しています。

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1207文字)