医療プレミアニュース

弘前大COI「寿命革命」シンポ、7月3日開催/東京

医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
COI弘前大拠点のウェブサイト
COI弘前大拠点のウェブサイト

 弘前大(青森県弘前市)が中核となる文部科学省のセンター・オブ・イノベーション(COI)プログラム「革新的『健やか力』創造拠点」のシンポジウムが7月3日、東京都内で開かれる。「寿命革命」「ヘルシーエイジング・イノベーション」をキーワードに、プログラムに参画する大学、企業の研究者らが健康寿命を延ばすための最新研究を報告する。

 COIプログラムは、ハイリスクだが実用化の期待が大きい異分野融合・連携型の産学連携研究チームを集中的に支援する公募型プログラムで、現在18拠点がある。弘前大拠点はサテライト拠点として京都府立医科大と九州大、参画企業としてマルマンコンピュータサービス、GEヘルスケア・ジャパンなど25社以上が加わって構成されている。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文751文字)

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。