医療・健康Tips

「薬+日光」が起こす肌トラブル

  • 文字
  • 印刷

光線過敏症は日光への曝露による皮膚の反応で、原因のわからない個人の皮膚の問題のほかに薬剤によるものも多い

 光線過敏症は日光への曝露によって起こる皮膚の反応で、さまざまな皮膚トラブルを招きます。その人本来の皮膚の性質もありますが、薬剤が原因となる場合も少なくありません。治療や予防に際して、どのようなことに気をつければいいでしょうか。

光線過敏症では日光にあたった部位が赤く腫れたり、発疹や水ぶくれ、かゆみなどの症状が現れます。日焼けに…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文963文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら