医療プレミア特集

あなたは大豆の恩恵を受けている?

西田佐保子・毎日新聞 デジタルメディア局
  • 文字
  • 印刷

大学発ベンチャー探訪 ヘルスケアシステムズ【前編】

 大学が持つ特許や研究成果を活用したり、大学所属の教職員、学生、あるいは大学そのものが設立にかかわったりして、事業化・創業される企業を「大学発ベンチャー」という。2001年に制定された国の「大学発ベンチャー1000社計画」により設立件数は増加。14年には国立大学のベンチャーキャピタルへの出資も可能となるなど、起業を支える態勢づくりも進む。今後、ユニークな知見、技術を持つ「大学発」ならではの企業が、さまざまな分野で活躍することが期待される。シリーズ「大学発ベンチャー探訪」では、中でも近年、増加しているバイオ・ヘルスケア・医療機器関連ベンチャーの中から、注目の企業を紹介する。第1回は、女性ホルモンに似た機能を持つ大豆由来成分「エクオール」の簡易検査サービス「ソイチェック」が話題の名古屋大学発ベンチャー、ヘルスケアシステムズ(名古屋市千種区)を取り上げたい。

この記事は有料記事です。

残り2498文字(全文2904文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

西田佐保子

毎日新聞 デジタルメディア局

にしだ・さほこ 1974年東京生まれ。 2014年11月、デジタルメディア局に配属。 興味のあるテーマ:認知症、予防医療、ターミナルケア。