医療プレミア特集

「自らの“ギフト”を与える喜びが音楽の原動力」

西田佐保子・毎日新聞 デジタルメディア局
  • 文字
  • 印刷
米田堅持撮影
米田堅持撮影

 9月16日に発売されたアルバム「Welcome to Jupiter」について、「大きい音で聴いてほしいですね。きっと気持ちが高揚するはずです」とおっしゃる矢野さん。最終回は、ニューアルバム、年末に行われる毎年恒例の「さとがえるコンサート」ツアーについて、そして来年のデビュー40周年に向けての抱負を語っていただきました。

 --昨年3月に発売した「飛ばしていくよ」に続く、“オトナテクノシリーズ第2弾”となるニューアルバムが発売されました。アルバム名「Welcome to Jupiter」の由来をお聞かせください。

 特に意味はありませんが、最後に表題曲である「Welcome to Jupiter」の歌詞を書いて録音したのと、あと、私は以前から木星(Jupiter)が大好きなので、アルバム名にしました。

この記事は有料記事です。

残り3668文字(全文4022文字)

西田佐保子

毎日新聞 デジタルメディア局

にしだ・さほこ 1974年東京生まれ。 2014年11月、デジタルメディア局に配属。 興味のあるテーマ:認知症、予防医療、ターミナルケア。