患者の気持ち

手術を決心 千葉市花見川区・女性(主婦・77歳)

読者投稿
  • 文字
  • 印刷

 11月掲載の「幸せ探しに」を拝読し、私も今年2月に腰部脊柱(せきちゅう)管狭さく症の手術をしましたので、お話ししたくなりました。

 足にしびれと痛みが出たのは、今から16年前の還暦の年でした。以来飲み薬でしのぎ、長い年月、我慢の日々でした。絶対良くはならないのを承知していても、何とか歩けるうちは手術はしたくないとの思いでした。

 つえを頼りに過ごしていたのですが、ここ3年ほどは外歩きが怖くなるほどになってしまいました。病院で相談したところ、手術をするなら体力的にも年齢的にもぎりぎりとの診断を受けたのです。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文629文字)

読者投稿

毎日新聞紙上、ウェブサイトなどに投稿された読者からの声