患者の気持ち

ユーモア交えて 埼玉県入間市・女性(主婦・81歳)

読者投稿
  • 文字
  • 印刷

 保健所の検査で胃に異常があるとのこと。病院へ行った。81歳になったが、今まで頭痛も腰痛も、まして胃の痛みなど知らないできた人生。もしやもしやと案じたら病院のベッドに。医師は鼻から管を挿入した。目の前にはテレビのような大きな画面で私の体内を映し出している。ぶよぶよした物体を見て思わず目をつぶってしまった。

 だが、先生のユーモアあふれる説明に思わず、映し出されてゆく体内を見ていた。「今かくれんぼしています…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文534文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

読者投稿

毎日新聞紙上、ウェブサイトなどに投稿された読者からの声