医療・健康Tips

豚肉はよく加熱しないと危険です!

  • 文字
  • 印刷

 牛レバーに続き、豚肉・豚の内臓の生食が禁止となりました。新鮮だからといって、刺身や生焼けのレア状態で食べると食中毒や肝炎の原因に。深刻な感染症のリスクが潜んでいることを知っておきましょう。

 厚生労働省は2015年5月、豚の肉や内臓(レバーなど)の生食禁止を決定、食品衛生法の規格基準が改正されました。これにより、6月からは飲食店で販売・提供することができず、違反した場合は2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられることになりました。

 生食が規制された背景には、E型肝炎やサルモネラ、カンピロバクターなどによる食中毒の発症につながるこ…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1086文字)