明日のきれいのつくり方

コラーゲン配合の飲料は効果なし?

山下理絵・湘南藤沢形成外科クリニックR総院長
  • 文字
  • 印刷

ヒアルロン酸は40歳で赤ちゃんのときの半分に!

 今年のお正月は、暖かいお天気で過ごしやすかったですね。私は、例年通り12月30日まで通常勤務で、31日は早朝5時からお節作り。ベランダ栽培で収穫した安納芋で黄金色の栗きんとんを作りました(笑い)。とても甘くて、水あめを小さじ1杯程度入れただけでおいしくできました。4日からは通常勤務に戻り、冬休み中の子どもたちの手術をたくさんしました。子供の肌はつるつるでシミ、シワもなく本当にきれいです。

 シワは、表皮の下にある真皮組織の構造が変化し、機能が低下することで発生します。肌の潤いやハリ、弾力…

この記事は有料記事です。

残り1933文字(全文2202文字)

山下理絵

湘南藤沢形成外科クリニックR総院長

やました・りえ 2018年4月から湘南藤沢形成外科クリニックR総院長。外傷や再建、腫瘍など形成外科の診療はもちろんのこと、子供のあざやしみなどのレーザー治療では定評があり、多くの講演や教育を行っている。最近では、幹細胞を用いた乳房再建を行い、ウーマンライフのQOLの向上にも努めている。趣味と実益を兼ねたライフワーク「癒やしと美肌」への探究心は、1泊3日の過激な海外出張へも駆り立てる。信条は「気になるものは、まず自分で試す」。前職は湘南鎌倉総合病院の形成外科・美容外科部長、形成再生医療センター長。湘南藤沢形成外科クリニックR