医療・健康Tips

心臓の穴を塞いで片頭痛を改善?!

  • 文字
  • 印刷

 ズキンズキンと脈打つような痛みが特徴の片頭痛。痛みの発作が起きると、あまりの激しい痛みに何もできなくなる人も少なくありません。片頭痛の治療は薬物療法が中心ですが、心臓の穴をふさぐ治療で片頭痛が改善されることがわかりました。

 心臓は右心房、右心室、左心房、左心室と四つの部屋に区切られていますが、胎児期には左右の心房を仕切っている壁(心房中隔)に穴が開いています。「卵円孔(らんえんこう)」と呼ばれるこの穴を通じ、胎盤から供給される血液が全身に送られているのです。卵円孔は出生後に自然に閉じます。

 しかし、卵円孔が開いたままの人が、成人の約15〜20%はいると推定されています。数mm程度の小さな穴であれば日常生活に支障がないといわれますが、脳梗塞(こうそく)のリスクが高まることが指摘されています。小さな血栓がこの穴を通過してしまい、脳の血管に詰まる場合があるからです。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文1070文字)