医療プレミアニュース

【プレゼント】加藤士郎先生の最新著書「漢方薬ガイド」を3人に(募集終了)

加藤士郎・野木病院副院長/筑波大学付属病院臨床教授医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷

募集は終了いたしました。多くのご応募ありがとうございました

 「医療プレミア」で「からだと病の歳時記」を好評連載中の加藤士郎・野木病院副院長/筑波大付属病院臨床教授がこのほど、新著「高齢者プライマリケア 漢方薬ガイド チーム医療で必ず役立つ56処方」を刊行されました。加藤先生と出版元の中山書店のご協力により、連載を愛読してくださっている3人の方に、この本をプレゼントします。「トクトクプレミア」からご応募ください。3月16日(水)締め切りです。

 本の編集を担当された中山書店の桜井均さんから紹介文をいただきました。多くの方のご応募をお待ちしてお…

この記事は有料記事です。

残り1558文字(全文1830文字)

加藤士郎

野木病院副院長/筑波大学付属病院臨床教授

かとう・しろう 1982年獨協医科大学卒後、同大第1内科(現心臓・血管内科)入局。88年、同大第1内科大学院卒。第1内科講師、宇都宮東病院副院長などを経て、09年野木病院副院長、筑波大学非常勤講師。同年、筑波大学付属病院総合診療科に漢方外来開設。10年筑波大学付属病院臨床教授。筑波大学付属病院で漢方外来に従事するととともに、主に学生、研修医を対象に漢方の教育活動を行っている。編著に「臨床力をアップする漢方ー西洋医学と東洋医学のW専門医が指南!」(中山書店)。医学博士、日本内科学会認定医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本老年医学会専門医・指導医など。

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。