医療プレミア特集

認知症のケアは「否定しない」「制しない」「不安にさせない」が基本

西田佐保子・毎日新聞 デジタルメディア局
  • 文字
  • 印刷
(上)ボランティア・千葉芳枝さん、(下)ケアタウン小平デイサービスセンター所長・錦織薫さん
(上)ボランティア・千葉芳枝さん、(下)ケアタウン小平デイサービスセンター所長・錦織薫さん

ケアタウン小平 模索と挑戦の10年【3】

 地域での在宅ケアを支えるためのさまざまなサービス、事業所を集約した拠点施設「ケアタウン小平」(東京都小平市)。国が進める「地域包括ケアシステム」のモデルともいえるその取り組みを支え続けるスタッフ6人の連続インタビュー第3回です。今回、登場してもらうのは、ケアタウン小平デイサービスセンターの所長、錦織薫さん、そしてボランティア活動歴9年を数え、現在は事務局の運営もサポートする千葉芳枝さんです。

この記事は有料記事です。

残り3007文字(全文3225文字)

西田佐保子

毎日新聞 デジタルメディア局

にしだ・さほこ 1974年東京生まれ。 2014年11月、デジタルメディア局に配属。 興味のあるテーマ:認知症、予防医療、ターミナルケア。