医療プレミア特集

精子の濃度や運動率をスマホで簡単チェック

吉永磨美・毎日新聞 医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
Seemキットの内容。右から専用アプリをインストールしたiPhone、精液採取棒と顕微鏡カメラ、精液採取用カップ=リクルートライフスタイル提供
Seemキットの内容。右から専用アプリをインストールしたiPhone、精液採取棒と顕微鏡カメラ、精液採取用カップ=リクルートライフスタイル提供

4月末から都内でテスト販売開始

 精子の濃度や運動率を自分のiPhoneを使って手軽にチェックできるサービス「Seem(シーム)」が開発された。4月末から東京都内および近郊のクリニックなどで専用の「Seemキット」のテスト販売が開始される予定という。当面は500キット限定で、1セット5400円(税込み)。

 開発元のリクルートライフスタイル(東京都千代田区)によると、キットに含まれるのは、精液採取のための…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文797文字)

吉永磨美

毎日新聞 医療プレミア編集部

よしなが・まみ 1972年生まれ。98年に毎日新聞社入社。横浜支局、東京本社地方部、社会部、生活報道部などを経て、2016年4月から現編集部。近年は「おんなのしんぶん」や連載「ガラスの天井」を担当しながら、女性や難聴など見えない障害をテーマに記事を執筆してきた。