医療・健康Tips

適切な治療のために 自分の頭痛を知り、正しく伝える

  • 文字
  • 印刷

症状の伝え方が治療の効果を左右する!

 つらい頭痛は、生活に影響をおよぼしかねません。しかし、「せっかく診察を受けたのに、あまりよくならない」という声も聞こえてきます。原因は様々ですが、医師に症状を正しく伝えられなかったことが原因、という例も少なくありません。自分の症状をしっかり把握し、的確な診断を受けるためのポイントを見てみましょう。

この記事は有料記事です。

残り3109文字(全文3277文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら