患者の気持ち

思い出を力に 広島県呉市・女性(主婦・83歳)

読者投稿
  • 文字
  • 印刷

 先日、同期会開催のお知らせが来てからというもの、毎日のように友人からお誘いがあります。私も気分がそわそわするものの、昨年2月、脳梗塞(こうそく)を発症し退院した今も思うように足が動きません。

 誘ってくれた友人も、1人はフランス旅行中に荷物を取られ、驚いたはずみで脚を骨折して、手術後もリハビリを欠かせない日々だそうです。もう1人も胃を全摘出し、目も見えなくなりつつあると言います。

 そういえば同期会357人中、物故者が108人もあり、お一人お一人の名前をたどりながら在りし日を思い…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文598文字)

読者投稿

毎日新聞紙上、ウェブサイトなどに投稿された読者からの声