点描 ロンドン健康生活

「ビーチ用のボディーはできてる?」の波紋

末盛亮・フォトグラファー
  • 文字
  • 印刷
ロンドン中心部の街角にあるスターバックス
ロンドン中心部の街角にあるスターバックス

砂糖を巡る狂想曲【2】

 英国での砂糖を巡る議論の火の粉は、さまざまな業界にも降りかかっている。日本でもおなじみのスターバックスコーヒー、そして日本にはまだ上陸していないがスターバックスのライバルで英国最大級のコーヒーチェーン、コスタもいや応なくその余波を受けた。

スプーン25杯の砂糖入りドリンク

 慈善団体「アクション・オン・シュガー」の調査によると、スターバックスの「ホットマルドフルーツ」というドリンクは、最も容量の大きいベンティサイズだと1杯でティースプーン25杯もの砂糖が含まれていたという。大人の1日の推奨摂取量の3倍以上だ。コスタの最も大きな「チャイラテ」は20杯分。いつもはコーヒーを砂糖なしで飲む私だが、ある日の午後、試しに最も大きいチャイラテを飲んだところ、夜になってもおなかが空かなかった。

 ガーディアン紙の取材に対し、スターバックスもコスタも2020年までにこうした飲料の砂糖を減らしてい…

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1476文字)

末盛亮

フォトグラファー

すえもり・あきら 新聞記者を経て2002年渡英。大学院で現代戦争平和学、写真ジャーナリズムを修了後、ロンドンを拠点にフリーのフォトグラファーとして活動する。ビデオ作品も撮影。ウェブサイト www.akirasuemori.com