医療・健康Tips

急に目がかすむ…発作的に眼圧が上昇する病気とは

  • 文字
  • 印刷

 急に目がかすんだり、虹が架かったように見えたり、ぼやけて見えたりすることはありませんか。ポスナーシュロスマン症候群は、あまり知られていない目の病気です。

 ポスナーシュロスマン症候群は発作的に眼圧が急上昇する病気で、眼圧上昇と合わせて、虹彩と毛様体に軽い炎症が見られます。主な症状は、目のかすみ、蛍光灯などを見ると虹がかかったように見える(虹輪視)、頭痛などです。

 ものがぼやけて見える、目に圧迫感がある、目が痛むという人もいます。片目だけに症状が出ることがほとんどで、両目に発症することはまれです。20〜50代の男性に多くみられ、詳しい原因はわかっていませんが、ストレスや疲労が誘因となるといわれています。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文882文字)